格安SIMに乗り換え

今までSoftBankのiPhoneを利用していました。
SoftBankの対応の良さも気に入りしばらく3年ほど利用していました。
割引キャンペーンも端末支払いも終わり、今後は支払いも安くなるかと思っていましたが、
何に使用したのかわからないくらい想定している値段と請求される値段の違いにいつもびっくりして料金を払い続けてきました。
いつも7-8000円程度の支払いですが、通話も全然使用していないのにやたらと高くつくという印象でした。

 

そして思い切って格安シムのスマホに乗り換えようと思い立ち、実行に移しました。
経緯としては、私の友人にも格安シムの利用者がいて話も聞いていましたが、安くなるしお得なのは分かるんですが、なんだか話が小難しく聞こえてしまいなかなか行動ができませんでした。

 

最初は500円程度の格安シムの本を買って少し勉強をしましたが、
実際理解して進めてみるとものすごく簡単でした。

 

1.端末本体を買う(プロバイダで同時購入もできます。シムフリー携帯を持っている人は購入不要)
2.ショップでナンバーポータビリティの予約番号を取得する(10分程度)
3.プロバイダに電話し契約の受付番号を利く
4.プロバイダのホームページで本人確認書類の画像を添付したフォームを入力し送付
5.現在利用している番号のスマホに使用できなくなる前日にメールが来てスマホが停止される
6.2-3日くらいでシムが届くので事前に買っておいたシムフリー携帯に差し込んで利用可能になる

 

私の場合はこのような流れで1週間くらいで使用できるようになりました。
実際にシムが届いたのはスマホの停止連絡が来たその日だったので使用できなくなる期間が0日でした。
ブロバイダ契約の初月は無料なのでキャリアの方の解約金などの支払いがあるので乗り換え時にプロバイダ側の支払いが負担になることが無くとても安心して乗り換えができました。

  • 格安スマホ楽天モバイルからDMM Mobile迄、MVNOの格安スマホの比較・紹介をしております。
  • 楽天モバイル楽天モバイルの解約時の注意点や、口コミ、おすすめのZenFone2の紹介。
更新履歴